瀬古利彦ご挨拶greetings

富士山・山中湖チャリティー駅伝大会は、タスキで広げる世界の笑顔を目指しています。

ご挨拶

瀬古利彦写真 10回目を迎える富士山・山中湖チャリティ駅伝にご参加いただき誠にありがとうございます。皆さんと絶景なる富士山を見ながら走れることに喜びを感じています。
DeNA ランニングクラブ総監督・大会会長
瀬古 利彦

EKIDEN for Peace2017 富士山・山中湖チャリティー駅伝について

本大会は瀬古利彦氏の「走ることで社会に恩返しを」という思いのもと、始まりました。
駅伝という日本で生まれた競技は、年齢や性別に無関係に、みんなでチームとなって力を合わせてゴールを目指すことに特徴があります。タスキをつなげるためには、メンバー同士が励まし合い、協力しあうことが不可欠です。
今年で10回目となるEKIDEN for PEACEでは、駅伝・ウォーキングクリニック参加費の一部を日本にやってくる難民の支援に充てる予定です。
湖畔周回の平坦なコースで、富士山の雄大な風景を楽しみながら、大勢の方々に参加して頂きたいと願っております。
今回から仮想参加も歓迎です。

wavoc すべてのマラソンランナーに伝えたいこと

第10回 富士山・山中湖チャリティー駅伝大会

〒403-0017
山梨県富士吉田市新西原5-2-1

TEL 0555-22-8877